旅行 海外

マレー鉄道の旅に挑戦して来ました。-シンガポールからタイバンコクまで。③

こんにちは、アラブ街やチャイナタウンを訪れたあと、ツーリストインフォメーションを探しました。(ここでもグーグルマップが役立ちました。)賑やかな中心部に有ります。アラブ街も近いです。

そこで、いろいろ情報を仕入れました。そうです、今回の一番の目的ーマレー鉄道の旅に乗ることでしたーまず、シンガポールからマレーシアクアラルンプールを目指すことになりますが、

①もちろん、鉄道②飛行機③バスー移動手段が有ります。インフォメーションのひとのアドヴァイスは、バスが一番良い。飛行機は早いが空港への移動が有ります。鉄道は移動が面倒、しかも

イミグレーションが面倒、さらに本数が少ない。1日1本、移動時間そのものはバスと変わらない。運賃はバスが安い。(31sd/一人)参考:シンガポール鉄道路線図

*バスはMRT 黄色の路線NICOLL HIGHWAY と言うターミナルでチケットを購入(前日に購入)翌日、同場所からスタート、途中ジョホールバルで出国、入国となり、とても簡単です。

なんだかんだと言い訳をして、結論としてマレーシアクアラルンプールまではとしてバスを選択しました。が、それ以降は鉄道です。-初期の目的とおり。

写真:上2枚はバスで移動、途中ガソリンスタンドに寄り、下にあるnoodleなど食べられる場所で停車。下右はシンガポールMRT駅にて。

ジョホールバルからクアラルンプールまでは324キロと遠い。マレーシアのイミグレーションそのものは簡単でしたが何しろこの日は土曜日のせいか、混雑。

予定よりかなり遅く到着。予約をしたホテルがクアラルンプール駅の近くと言うことで予約しましたが、どうもこちらの人にあまり知名度が有りません。有名なのは

やはりKLセントラルですね。ハブ駅です。でも、後で知りましたがクアラルンプール駅も存在していました。歴史を感じさせる駅です。

それでは、また、お会いしましょう。

 

海外でお得に使えるWifi

-旅行, 海外

Copyright© NoB , 2021 All Rights Reserved.