旅行 海外

マレー鉄道の旅に挑戦して来ました(シンガポールからタイバンコック)

こんにちは、自称旅する写真家Nobです。今回は沢木耕太郎著ー深夜急行ーに刺激されたわけでは有りませんがマレー鉄道のたびに挑戦して来ました。

2週間のたびです。ぜんかい、ベトナム鉄道でハノイからサイゴンに向かって以来の鉄道のたびです。11月末、羽田空港からフィリピンマニラ経由でシンガポールに入りました。

私たちのたびは、いつも、行きと帰りの飛行機のみ予約をしてあとは、宿も乗り物もその都度、取りながら移動をします。気に入った場所が有れば連泊します。

そこで、重要になるのがインターネットですね。今回は、日本のアマゾンで現地用シムを2枚買って行きました。これが、充分に役に立ちました。

(左ー羽田空港ロビーにて)                             (右ーシンガポールにて)

シンガポールには午後到着。ホテルに荷物を預けてさっそく周りを散策。とにかく、どんどんと歩くことですね。歩いていると自分が今、どういう場所にいるか、分かってきます。

いよいよ、心おどり、わくわくする旅の始まりです。

 

 

海外でお得に使えるWifi

-旅行, 海外

Copyright© NoB , 2021 All Rights Reserved.