旅行 海外

フエからサイゴンへバスの旅

走り出したバスは途中途中、新しい乗客や物資を積むために何度も停車する。うつらうつらしていたら早朝5時頃、ターミナルに着く。サイゴンにしては早いと思っていると全員バスから降ろされる。現地の人々がほとんどで

私たち夫婦と白人の男性2人のみが所謂外国人。運転手に英語で聞いても全く通じない。そのうち怒り出すしまつ。白人の2人は私たちいじょうに怒っていた。ここはサイゴンではないと。こんなところに早朝に放り出されたら

たまらないとなおも食い下がると事務所に連れていってくれた。どうも、このバスはここのターミナル迄で乗り継ぎになるようだ。後で聞いたらここはニャチャンと言うターミナルであった。ここでまた、問題がどうもバスが

来る順番になった。さきのバスで2人の白人が”Takecare Good luck"の言葉を残してサイゴンへ向かった。我々はと言うと事務所の女性によるとまだ1時間以上待つと言う言葉にまた、抗議。やっと、話が通じ追うようにサイゴンへ。

さらにサイゴンを目指して走り始めたバスは相変わらず乗客をひろう。この頃になると降りる乗客も増えてきた。と突然バスは修理工場みたいな所へ入って行った。朝とは言え朝食の取れるレストランでは無い。やはり、修理工場

だった。そのうち、前輪を外し始めた。何人かで作業をするも一向に治りそうもない。前輪は2本とも外した。何があったのかの説明も無い。最も有ったところで理解できなかったと思う。一人の乗客が少し離れた店らしきところで

何か買って食べているので、我々もならって買って食べる事に。どうも代車のバスを呼ぶ様子も無いので気長に待つしかなかった。

海外でお得に使えるWifi

-旅行, 海外

Copyright© NoB , 2021 All Rights Reserved.