旅行 海外

フエ城を中心にベトナム戦争時代の戦闘機や戦車が展示される

ラオスからベトナムハノイ。そしてフエからサイゴンへ鉄道の旅 からの続き

 

フエはとても良いところだった。泊まったホテル側とフエ城とは橋で仕切られている。

朝夕多くのバイク、車、人の往来が絶えない。とてもエキサイティングな光景が見られる。

橋の袂では夕方になるとあちらこちらで店がオープンする。

 

一方のフエ城側では魅力的なフエ城を中心に近くにはベトナム戦争時代の戦闘機や戦車が展示されている場所も有る。

何処でも有る風景として一人でも客を取ろうと客引きの車が多い。

フエ城の中は広くゆっくり歩いてもかなりの時間が掛かる。

(失敗談:フエ城だけ2日かけて見る切符を買うつもりが、別の場所とのコンバイン切符を買ってしまい、交渉するも返金ならず。良く、確認して買うべし。)

 

フエ城近くの魅力的な叔母さんのいる店には何度となく通ってしまった。

前回の続きとして、フエ城では1日券300,000ベトナムドンのところ、760,000/2人と出費してしまった。

その様な失敗は有ったもののフエ城はそれなりに見る価値は有ると思います。

 

が、欲を言わせて貰えるならもう少し観光資源としての手は加えても良いのではと感じました。

旧市街で食べたランチは低額でとても美味しかったです。

ついつい食事にはビールがすすみます。

(ランチ145,000ドン=¥700位、ビール8000ドン=¥40位)

 

フエ市内を散策しながら次の目的地と移動方法を検討する。

本来の目的はハノイからサイゴンまでを鉄道で旅することでしたが、ここから先も鉄道の切符の購入が困難となり少々落ち込んでいました。

また、バスの席もどこも満席でした。ふと目に留まったベトナム航空の代理店に入り、確認すると「2席なんとか確保出来ます。」と言うので最終サイゴンからの飛行機を予約して有るため、すがる思いでバスを予約。

しかしそのバスの旅は24時間掛かる長旅となりました。

 

 

海外でお得に使えるWifi

-旅行, 海外

Copyright© NoB , 2020 All Rights Reserved.