旅行 海外

マレー鉄道の旅に挑戦して来ました。-シンガポールからタイバンコクまで。⑪

こんにちは、NoBです。HUA HINは国王の保養地でありタイの大都会です。が、とはいえ、街を歩くひとはそう多くは有りません。白人はかなり見かけますが日本人には会いません。

駅舎を出て真っ直ぐの道を5分ばかり歩くとさらに大きな道路に出ます。流石に国王が逗留するだけのことがあり、道路は広いです。その道路を少し左がわに進むと夜6時から開かれる

ナイトマーケットが有ります。どこでもそうですが、ナイトマーケットは活気が有ります。先ほど、駅からの道と交差する道路を横断するように直進するとビーチにでます。

とても、美しいビーチは乗馬を生業とする人たちが馬を上手に操りどこか、絵画的な景色です。近くにはHILTON HOTELがあり、その一角は個性的な店がひしめき活気を呈しています。

上ひだり、国王の駅舎。みぎ、ヒルトンホテルのビーチ。羨ましいですね。さすが、高級ホテルです。

HUA HINの海岸です。結構波が有りますが、そのなかを写真にあるような小舟で漁に出ていました

海岸で乗馬をなりわいとする人たち。

ナイトマーケットの賑わいとローカルフード。ここで買ったマンゴは一年に一度の収穫するというものでとても美味でした。

海辺のレストランで地元のビールを。ボリューム満点の焼き飯。

ヒルトン近くに有る有名なお店の鍋料理。いつも混んでいます。

左上ーはがきと切手を買ったお店の美人姉妹。お二人とも70歳を超えています。右はポスト。下はナイトマーケットで会った物売りのおばあさん

此方は、Tシャツに短パンの気候ですのでついついビールですね。まして海を見ながら最高です。

明日は、いよいよ帰国の途に就きます。心残りでいっぱいです。暖かいこの地を離れ寒い日本へ向かいます。

それでは、次回また、お会いしましょう。

 

 

 

海外でお得に使えるWifi

-旅行, 海外

Copyright© NoB , 2020 All Rights Reserved.